岡山県高梁市に行ってきました



岡山県高梁(たかはし)市で短角牛の放牧を視察してまいりました。

電気柵は張ってあるものの、どこにでもあるような耕作放棄地で、牛がモーと草を食んでいます。
驚きを通り越し、感動する光景でした。
案内をして下さった高梁市役所の職員の方によると、牛舎も必要とせず、人の手の介入も最小限、つまり手間のほとんどかからない循環型の放牧としては、いいことずくめなのだそうです。

吉備高原の山間に集落が点在し、各地域をくねくねとした高低差のある道路で結んだ市の構造は、住むには大変なご苦労もあるかと思いますが、京の盆地住まいになれた身にとっては、まるで街全体がアミューズメントパークであるかのような、どきどきする楽しさがありました。

高梁、いいところです。ぜひ一度たずねてみて下さい。

高梁市公式ホームページ http://www.city.takahashi.okayama.jp/