山ねこ取材

京都で今もっともブイブイいわせているカレーのケータリングユニット、『山ねこ』を取材しました。

クンビア、タイファンク、ファンキーコタなど「スパイスの音楽」とケータリングが古都で異次元遭遇。
スパイシー・トライブな彼女らは、ぼんやりとしながらも、しかしどこまでも誠実でサービス精神旺盛な猫でした。



長髪をふり乱しながらタイ料理をむさぼり喰うその姿は、野生動物を思わせる美しさをたたえており、食べ物に対する原始的な愛情がビンビン伝わってきました(残さずちゃんと食べる)。
そんな山ねこの記事は秋に公開します。

取材協力:タイ料理カフェ Kati
京都市中京区夷川通麩屋町西入る木屋町488-1 WOODビル2F