【店部推薦図書6】森本平「町田コーリング」



これって、クラッシュ(バンドの)へのオマージュ?いや、まさか・・・

ページをめくると。

歌声の絶えにし町の冬木立 十二月二十二日ジョー・ストラマー逝去
“TO ETERNITY”より

やっぱりそうなの!
という意外性と高揚感で、読まずとも、8割方は完結してしまうかもしれない歌集。

熱心に音楽を愛好する者であればあるほど、その時代に思い入れがあればあるほど、「俺たちの世代」発言には気をつけねばならぬ。そう、常々心がけております。
自分とは違う、別の世代にとっては、鼻持ちならない意見に聞こえる場合が多いからです。

ダフトパンクのことを「あんなもん”パンク”でもなんでもない」という意見と、「いや、そういうことではなくて・・・」という意見、両方あると思いますし、そのどちらにも組したくない、そんなつかみどころのないことで、火花を散らすのはごめんだ。

カレー屋の朝定食も丼物屋の朝定食も何故か鮭定
“RUDIE CAN’T FAIL”より

しくじりたくないルーディー、日常への問いかけは、これくらいで丁度いいと思います。

¥1200で販売中。

意外に直球度 ★★★★☆
いかり度 ★★★★☆
「それは言っておかないと」度 ★★★☆☆