店部ブログ

【店部推薦図書37】「酒に生きるおやっさん」佐々木久子(鎌倉書房)

その生涯を酒と広島カープに捧げ、生涯を独身で通した佐々木久子。 1955の創刊から42年間にわたり編集長をつとめた雑誌「酒」は501号まで発刊。文壇にも愛されたこの雑誌は、グルメブーム由来のそれらとは、あきらかに一線を画しておりました。 本書は全国の杜氏20人以上を取材し、まとめたものです。 非常に誠実な内容で、この1冊だけでも、佐々木久子の酒に対する思いがビシバシ伝わってきます...

>> 詳しくみる

アトリエパッチワークに参加します

京都北山の雑貨店アルファベットのオーナー、郷田さんが新しくはじめられるアトリエパッチワークに参加させていただきます。 まだ、あれをしよう、これをしよう、と考えている段階ですが、こけら落としのイベントに、今年からスタートするカレー&調理ユニット「ひとしう(日土種雨)」(Cacao MagicやLueで働くちえくんのソロ活動)として初参加させて頂きます。 当日は動物性のものを全く使わな...

>> 詳しくみる

【店部推薦図書36】「ショートカット」柴崎友香(河出書房新社)

柴崎友香は1973年生まれ、1999年「レッド、イエロー、オレンジ、オレンジ、ブルー」が「文藝別冊J文学ブックチャートBEST200」に掲載されデビューしました。 本書は「ショートカット」(「文藝2003年夏号」掲載)「やさしさ」(「文藝2004年夏号」掲載)「パーティー」「ポロライド」(どちらも書き下ろし)で構成された連作です。 四作はすべて主人公(20代と思われる女性)の一...

>> 詳しくみる