店部ブログ

【店部推薦図書30】「夏木立」山田美妙(ほるぷ出版)

山田美妙は1868年(慶応4年)生まれの小説家、詩人、評論家。 言文一致の先駆者として知られます。いや、知られていました。 最近、坪内祐三『明治の文学』シリーズに収録され、嵐山光三郎は『美妙、消えた』(のち『美妙 書斎は戦場なり』と改題し中央公論新社から改訂版出版)という優れた評伝を発表しましたが、今となっては忘れられた作家です。 同じ言文一致の先駆者といわれる二葉亭四迷は「で...

>> 詳しくみる

「京都の友だち会」出張 恵文社〜えひめ編〜

恵文社にて晩夏に開催した「愛媛の友だち展」。 今度は愛媛県松山市に京都から出かけていきます。 大変寒い時期ですが、たくさんの皆様にお会いできることを楽しみにしております。 2013/2/1(金)18:00開場 19:00時開始 『堀部篤史(恵文社)と松本伸哉(コトバヨネット)のいい湯加減トーク』 会場:田中戸(三津)090-6280-3750 http://tan...

>> 詳しくみる

【店部推薦図書29】「老いの微笑」中村光夫(ちくま文庫)

老いに関する随筆と小説3つからなる、土器ジャケがおしゃれな1冊です。 中村光夫(以下、中村)は1911年(明治44年)生まれの文芸評論家。 言文一致運動以降、「評論」というものをわかりやすく、読みやすくした先駆者として、おそらく近代日本文学史上最も偉大な批評家の1人であると思います。あまり知られていませんが蓮實重彦は中村と交流があり、彼を敬愛し、影響を受けていました。 この本...

>> 詳しくみる

【店部推薦図書28】「GO NOW」リチャード・ヘル(大田出版)

リチャード・ヘルは1949年生まれ、アメリカのパンクロッカーです。 初期テレヴィジョンに在籍し、その後リチャード・ヘル&ヴォイドイズを結成。アルバム『ブランク・ジェネレーション』はニューヨークパンクのパブリックイメージを作り上げることになりました。 しかし、その後低迷、84年には音楽界を去り、小説家に転向。93年にこの『GO NOW』を上梓します。 本作はリチャード・ヘル自身の体...

>> 詳しくみる

【店部推薦図書27】「十三妹(シイサンメ)」武田泰淳(中公文庫)

武田泰淳は戦後を代表する文学者。中国文化への造詣の深いことで知られ、戦時中、上海に滞在していました。 むしろ今は武田百合子の夫と紹介したほうがいいのでしょうか。 この小説は、解説にある田中芳樹の文章をかりれば、日本人によって書かれた中国武侠小説の先駆であり、中国の古典『三侠五義』『児女英雄伝』『儒林外史』のパスティーシュ(作風の模倣)的リライト作品です。 朝日新聞に連載されたこと...

>> 詳しくみる