店部ブログ

【店部推薦図書14】小林美代子「髪の花」

「母上様、三回目の手紙をさしあげます」から始まるこの小説は、昭和46年(1971年)群像新人賞を受賞しました。 この小説を知ったきっかけは作家・中上健次がお勧めブックリストで取り上げていたからです。 小林美代子は1917年生まれ、自らの精神病院体験を書いた本書「髪の花」で群像新人賞受賞、その後、自伝的小説「繭となった女」で高い評価を得ますが2年後の1973年に東京都三鷹市内の自宅に...

>> 詳しくみる

秋のガケ書房屋台村

夏に続き、秋もします。 湯気をたてるような、あたたかいものを。 ...

>> 詳しくみる

秋の愛媛買い付け

「愛媛の友だち展」のお礼もかねて、と考えていたのですが、スケジュール管理の甘さが露呈し、考えていた半分の方にも会えずじまいの愛媛行きでした。 お忙しいなか時間をとっていただいた、田中戸さん、BRIDGE大塚さん、宿泊やらなんやら毎回お世話になっている柏木家(冊子「コトバヨネット vol.2」のモデル親子)、辻田かんきつ部のみなさん、ありがとうございました。 買い付けはいつもの砥部、中田...

>> 詳しくみる

岡山県高梁市に行ってきました

岡山県高梁(たかはし)市で短角牛の放牧を視察してまいりました。 電気柵は張ってあるものの、どこにでもあるような耕作放棄地で、牛がモーと草を食んでいます。 驚きを通り越し、感動する光景でした。 案内をして下さった高梁市役所の職員の方によると、牛舎も必要とせず、人の手の介入も最小限、つまり手間のほとんどかからない循環型の放牧としては、いいことずくめなのだそうです。 吉備高原の山...

>> 詳しくみる

レモンとライム、入荷しました

無農薬、不耕起農法でかんきつを栽培している『辻田かんきつ部』(愛媛県松山市太山寺)よりレモン、ライムが入荷し始めました。 9月後半からは収穫量が安定しており、店頭でも少量ですが販売中です。 引き続きご予約も受け付けております。 今期の価格は、レモンが1キロ:700円〜780円、ライムが1キロ:1000円(時期によって少し変動あります)。 通販はございませんが、近隣であれば配...

>> 詳しくみる