店部ブログ

ダチンプラリー、開催

4/29〜6/3、例のマニアックスター主催、コトバヨネットが参画する、スーパー・ドメスティック(ウルトラ近所)企画の第一弾、「ダチンプラリー」が開催されます。 ところで先日、ダチンプラリーの開催のきっかけが、ある女子の「失恋をいやすため」だと知り、その脈絡のなさに愕然といたしました。 (注:実際は「失恋をいやすため」に生まれたのが「ダッチくん」、それにまつわる「ダッチ企画」というの...

>> 詳しくみる

【店部推薦図書8】乙女の美術史・日本編

ですます調で書かれた、カジュアルな文体に、ギャグも交えつつ、マニアックな知識をビシバシ挿入してくる様は、乙女的というより、サブカル的と言った方がよいかも知れません。 そもそも、書いているのは男性ですし。 ただ、微妙に腐女子目線は入っています。 二次元アートとの相性はやはり良いのか、浮世絵あたりにさしかかると、気のせいか文章もよりノリノリに。全体のリズム感が非常によろしく、辛気くさ...

>> 詳しくみる

【店部推薦図書7】なるほどBOOK!知っておきたいシリーズ

「だって、みんな持ってるもん!」 「”みんな”ってだれとだれよ!言ってみなさい!!」 携帯電話購入をめぐる、母と娘の会話。 少なくとも全国3000くらいの家庭で、こんなやりとりが繰り広げられたことと思います。 そんな「みんな」は、「知っておかなくてもいい」おどろおどろしい知識のオンパレード。 世界の魔具に「なるほど〜」と、うなずく娘の方が、よっぽど心配ですよね。 ...

>> 詳しくみる

【店部推薦図書6】森本平「町田コーリング」

これって、クラッシュ(バンドの)へのオマージュ?いや、まさか・・・ ページをめくると。 歌声の絶えにし町の冬木立 十二月二十二日ジョー・ストラマー逝去 "TO ETERNITY"より やっぱりそうなの! という意外性と高揚感で、読まずとも、8割方は完結してしまうかもしれない歌集。 熱心に音楽を愛好する者であればあるほど、その時代に思い入れがあればあるほど、「俺た...

>> 詳しくみる

【店部推薦図書5】萌えわかり!自衛隊ビジュアルガイド

ある程度の「萌えリテラシー」を備えた人であるなら、この表紙絵が「たいして萌えない」ということは、即座におわかりになると思います。 一般的な方がその辺で遭遇する、「萌え」イメージ〜キャラクターは、厳しいキャンプを勝ち抜いてきた、一軍の超エリート集団に過ぎず、その下には、2軍(ファーム)ならまだまし、四国アイランドリーグ、高校野球地方大会2回戦敗退、草野球レベルの「萌え」がうじゃうじゃ控...

>> 詳しくみる